昨日は、日雇いのバイトで某印刷会社の工場で仕事をした。
朝の8時から20時という長時間バイト。

やることは雑誌の製本作業の一部分で、
数ページで一組になっているものを、ひたするレーンに置いていくというもの。
それをひたすら何時間も続けるのです。

でも、たた単に置くのではなくて、何組かを一気に持って、
その真中を軽く曲げるようにして、レーンに置くという感じなんで、
最初はコツが分からずに慣れるのに30分くらいかかりました。

で、これが地味に重いわけですよ。
10回や20回持ち上げるだけであれば、大したことはないんですけど、
それをただひたすら何百回と繰り返すとなると、単調で飽きるうえに、
ジワジワと筋肉に疲労が溜まってくるわけです。

ここ最近、ほとんど運動をしていなかった自分にとって、なかなかキツイ作業で、
12時前にはかなり疲れてしまい、完全に筋肉痛が確定した状態でしたね。

でも、なんとかその作業を16時までこなした後、
今度はパンフレットが入れられた封筒の口をガムテープで止める作業。
7通一組で私のところにやってきた封筒を、ひたすらガムテープで止めて、
7通をまとめて、後ろのテーブルに置いていくというもの。

これはさらに単調な作業なうえに、1通あたり300枚のパンフレットが入っていて、
7通を持ち上げるとなると、なかなかの重さなため、すでに疲れている私にとっては、
これもまたかなりキツイ作業となっていました。

途中からは完全に修行をしているような心境で、
どうやったら少しでも楽しくできるのかとか、この単調な時間をなんとか有意義に使えないものかとか、
いろいろ考えながら、ただひたすら単調な力仕事に耐えていきました。

すると、意外なことに18時すぎで仕事が無くなってしまったようで、
予想外の早帰りができることに。。

でも、あと2時間良い修行ができるぞ!って思えてきたところだったので、
実はちょっと残念な気持ちになってしまいました。

ただ、仕事が終わって家に変えるのがきつかったですね。
疲れは腕だけではなく、足にもきていて、歩くのも苦労するくらいになってたんですよ。
だから、駅まで帰るのに2回も休憩してしまいました(笑)

仕事をしているときはそうでもなかったんですが、
家につく頃にはもう体全体がガチガチに固まってしまって、
すでに筋肉痛が始まってしまったほどでした。

ちょっとなめてましたね。
これくらい全然だいじょうぶだと思ってたんですが、完全にやっつけられちゃいました。
これを毎日やってる人がいるんだからすごいなって思いましたね。

まあすごく良い経験ができましたよ。
久しぶりに全身運動ができたわけだし、小金も得ることができた。
毎日やる気にはなれないけど、たまにはいいかなって思いますね。