運動している女性

ジョギングを継続するの難しそうですが、ウォーキングとなるとかなりの人が歩いており、高齢者も多く長く続けている人も多いようです。
推奨歩数は1日1万歩などいわれますが、社会人となるとそれを作る時間も難しくなります。

知人も体重が増加した時や、最近では血糖値が上がったということでウォーキングをしているといいます。
知人は帰りに駅を一つ手前で下り、その間を歩いて帰ってくるといいます。
又、ある人は犬を飼って、どうしても犬の散歩に連れて歩かなければならない状況にした人もいました。
個人的には少し離れた広大な広さの県民の森の遊歩道を、時折1~2時間ほど歩く事が楽しい一時です。

それでもオススメなのは朝食前で、血中に糖質が少いので脂肪が燃焼することになります。
又、早く起きて歩く為、夜更かしをすることや夜食の誘惑に負けることも無いでしょう。
夜であれば、夕食後少し経ってから歩いてもエネルギー燃焼にもなり、余計な脂肪もつきにくくなります。
なにしろ、ストレス発散や第二の心臓と言われるフクラハギが伸縮し、脚のむくみや冷え性に効果があるといいます。

問題は歩く場所と時間であり、夏場であれば涼しい朝方か夜、又、円を描くような幾つかのコースを決めておくと景色が変わって飽きないといいます。
しかし、若い女性の場合には不届きな輩もいるので、歩く場所や時間帯の注意も必要となります。

それでも手軽でお金もかからず持続性もあり、それなりに効果が見られるウォーキングが一番お手軽な健康法だと思えます。